店主好みのパリパリサクサクのクレープが作ってみたくてこだわって作りました。生地の主張する。『うみそらカフェ』にしかない食感のクレープです。

 

モチモチクレープ(デコクレープ)とは全然違う配合の生地を別に仕込んでおります。全粒粉、きび砂糖、ローストしたアーモンドプードルなど…

 

焼き上げるときは、よつばバター(有塩)、砂糖はフランス産のカソナードを使用。

焼き上げるタイミングも自分なりに研究、ベストな焼き加減調べ、一枚一枚丁寧に焼き上げます。

 

モチモチ生地の倍ぐらいの時間をかけてじっくりと、両面しっかり焼き上げるので、トッピングがなくてもお時間少々いただきます。

 

パリパリクレープのスイーツ系メニューは基本シュガーバターがベースとなります。マシュマロなどのトッピングはお受けできません。インスタ映えはしない形状でのお渡しとなります。

食感を一番に考えて作ったメニューなのでご了承ください。また、時間が経過すると食感が変りあまりおいしくないので、食べ歩きでのテイクアウトか店内でのお召し上りのみでのご提供とさせていただきます。

うみそらカフェのデコクレープとデコパフェは、

 

お好きなトッピングを選んでカスタマイズを楽しむという複雑な商品の為、オーダーがかなり複雑になります。その為、うみそらカフェ独自のルールで運営しております。トッピングの種類も多いので、お客様もオーダーを悩まれます。悩んでオーダーされるまでに時間がかかりますし、クレープはオーダーをおききしてから焼き始めます。焼いてから生地をさまし、それから複雑なトッピングをのせます。スタッフも少人数で運営しているため待ち時間が発生します。

 

時間に余裕をもって、お越しくださいませ。m(__)m

うみそらカフェの名物『デコクレープ』

通称:デコクレ

オリジナルのトッピングを自分で選んで、クレープをデコレーションして楽しむ。

見た目に楽しい、食べて美味くてHAPPYになれるクレープです。

うみそらカフェのクレープ

定番メニュー

デコクレープには欠かせない、『うみそらカフェ』オリジナルのトッピングは、トッピングのボードからお選びいただけます。

 

その日の仕込みの状況により、トッピングできる内容が変わります。今日はどんなカタチのクッキーをのせることができるでしょうか?ワクワクしながら、ボードをご覧くださいね!

見た目だけじゃない。

『うみそらのクレープ』は美味しさも追及しています。

 

 

北海道産の小麦粉2種類を独自の配合でブレンド。よつばバターを使用したモチモチ食感のクレープです

 

 

 低温でじっくり焼き上げたトロリとしたの自家製の焼き芋を丁寧に裏ごしして作った、秋冬限定の焼き芋クリームのクレープや、りんごをコトコト煮込んでつくった自家製りんごの甘煮のクレープは、以前から人気のあるメニュー。

 

 

色々なデコレーション用のトッピングもご用意。自分のお好きなようどんどんカスタマイズできます。お好きなクレープを可愛い見た目に仕上げる豪華なトッピングのセットメニューもご用意。遊びごころがいっぱいです。

 

デコマシュマロ代表 ひよこちゃん(実はただの小鳥だという噂)1個50円でクレープにのっけられます。デコクレープ初心者にお薦めのトッピングです。クレープが最高に可愛くなります。